片付けのコツはいらないものは捨てるに尽きる

片付けの基本中の基本といえば、いらないものは捨てる!
これに尽きると思います。

もし、捨てるのが困難ならば一か所にまとめて押入れや倉庫などに集積しておきます。
これを行うのと行わないのでは全く家中の雰囲気が変わってきます。

しかも、片付けていないと一番困るのが、掃除が出来ないということです。
掃除機などで掃除するにも邪魔なものが散乱していたりすると、
そこは掃除機をかけられないという事になります。

更に、そのような所には埃がたまりやすくなってしまうので、衛生的にもよくありません。
なので、掃除をする前にしっかりものを整理整頓をするということを行います。
その整理整頓のコツとしては、いらないものは捨ててしまうのです。

もったいないという気持ちは分かりますが、それでは家中がものだらけになってしまいます。
捨てるのはエコにもならないし、それだけは出来ないという方は、
いらないものをネットオークションに出品するか、誰か欲しい方にあげる、
フリーマーケットで販売するなどの方法があります。

これら方法だと、他の人が使ってくれるのでエコにもなりますし、他人は喜ぶし、
家は綺麗になるしで一石三鳥ほどの効果が期待できます。

いらないものを見極める方法としては、何か月も使っていない、着ていないものは必要ないと判断し、
それらは「いらないもの」とするのです。

消化器などイザという時に使うものは除き、
日用品なのに何か月も使用していないものはいらないものです。
アレコレ考えずに全ていらないものとして処理しましょう。

これが終れば、後はしっかり掃除するだけです。
掃除の方法は上から下へ行うようにします。
それは重力によってほこりなどは下に落ちるからです。
折角床を綺麗にしたのに、カーテンレールなどをその後に掃除したら、また床が汚れてしまうからです。

なので、電気の傘、カーテンレール、棚やタンスの上などを掃除した後に、壁にかかっているもの、
額などを掃除し、最後に床に掃除機をかけその後拭き掃除するようにします。

このようにすることで掃除のロスを減らす事が出来るので掃除が楽になるのです。
又、床などは雑菌などが繁殖している場合があるので、
消毒用エタノールなどを薄めてタオルに染み込ませて使用すると、
消毒殺菌消臭が出来るので使用したほうがいいでしょう。

以上を守り家の中を整理整頓し、掃除を行うと格段に家の中が綺麗になり印象も良くなります。
是非参考としてみて下さいませ。

効率的に引越しを行うために

引っ越し やることで一番にくることは、
引っ越しを何度も繰り返していればすぐ分かることなのですよね。
でも初めて引っ越しをする時や遠くに引越する時などあまり経験したことのない人にとっては、
引っ越しは本当に大変な作業なんです。

初めての人にとっては物を詰めて引っ越し業者にお任せして現地に着いて荷物を下ろし、
もとの位置に戻すことは簡単な事では無いかと思われがちですがそうではありません。

引っ越しは思った以上に労力と時間を要する作業なのです。
その作業が大変なためにいちど引っ越した経験がある人は、
二度と引っ越したくないという人もいる位です。 

ではどのように効率よく引っ越し作業をすることができるのでしょうか。
それはまず部屋を分類し、その部屋の荷物を一つ一つ段ボール箱につめるようにしましょう。
例えば子供部屋だったらダンボール箱を1としておきます。
台所関係なら段ボール箱に2としておきます。
すると引っ越し業者が荷物を運ぶ際にどこに置いていいのかも判りやすくなりますし、
自分たちが片付ける時もその番号順に従ってやればいいので非常に楽です。

もし番号を書くのが面倒なら色分けしておくのも1つの手です。
このように一つ一つどこの部屋の荷物かということがはっきりわかるだけでも、
かなり効率よく引っ越し作業することができるのです。

または優先順位を決めておくのも大事です。
引っ越しをすれば全ての荷物を解いて全て元の位置に戻すのには、最低でも1週間はかかります。

そのためにまずは最優先して荷物を解いて、
もとに戻さなければいけないものをチェックしておく必要があります。

とりたててすぐに荷物を解かなくても構わないものは部屋の奥にしまっておくようにしておけば良いでしょう。
そして家族全員が揃う日や土日など休みがあるときに一気に片付けてしまうのも、
効率よく引っ越しする作業のテクニックです。

また引っ越しの時にかかる手続きなどの書類などは、
出来る限り最優先荷物として保管しておきましょう。
向こうに着いた時にすぐに解き書類を提出するもの、例えば市役所に持っていくものや転校届、
公共料金に関するものなどはしっかりとその中に入れておくで良いでしょう。

引っ越してから全ての作業しようと思うのは絶対に間違っています。
一気に片付くことができないので効率よくどれから始めるか順番決めておくのが1番有効的です。

業者が運んでくれるのはあくまで荷物だけですので、業者に任せきりにせずに、
自分なりにやれる事は出来るようにしておけばよいでしょう。

また家族がいる場合はみんなで手分けして協力し合ってやるのが最も早い作業になると思われます。


↑ ページの上部へ